わたしの思い出の宮古島旅行

日本じゃないみたいなブルーの海を巡る宮古島旅

私が体験した宮古島旅行は、島中をドライブしながら綺麗な海を巡る旅でした。
宮古島は東洋一といわれるほど美しいビーチがあったり、八重干瀬(やびじ)という有名ダイビングスポットがあることで世界的にも有名です。実際、どこに行っても透明度が高く、サンゴが細かくなってできた砂浜が美しい海でした。ブルーの色合いがこれが日本?とびっくりするほどの鮮やかさで、今思い出しても癒される景色です。
まず足を運んだのは、橋で繋がっている来間島です。展望台からはコバルトブルーの海が広がっていました。絵具を水に溶かしたような色合いでとても綺麗でした。次は、イムギャーマリンガーデンです。ここは海水浴もできて、熱帯魚たちも泳いでいるスポットです。入り江になっているので水深も浅く、透明感の美しい海が待っていました。海に入らなくても、岩場を歩いて海の中を覗けます。
砂山ビーチや池間島にあるハート岩ビーチも、絵葉書の様な綺麗さです。こちらは、砂浜と海辺の草花、波で削られた岩などが濃いめの青い海の色とマッチしていて美しいのでお勧めです。
与那覇前浜は白い砂浜と水色の海が広がり、東洋一と言われています。心に残る最高の景色でした。

レンタカーを借りて、のんびりドライブが最高の思い出に!

私は旅行会社のツアーを通して旅行を申し込みました。ホテルと飛行機代がセットになっているものです。移動は自分でするプランだったので、事前に格安レンタカーを探しておいて予約しました。レンタカー屋さんが空港まで送り迎えしてくれるので、楽に移動ができましたよ。
宮古島でレンタカーを借りると良いことがあります。それは、最高に綺麗な海に架かる橋を渡れることです。宮古島には、池間島、来間島、伊良部島と3つの島に橋が架かっています。ここをドライブすれば、テレビのCMで見るような美しい海を渡ることができるのです。まるで海の上に浮いているかの様。最高の思い出になりました。
宮古島の島内は、地元の方ものんびりとしたスピードで走っていて、ゆったりと時間が過ぎていきます。海が見える景色だけでなく、サトウキビ畑の中を走ったり、沖縄らしい家々を見て回るのもとても面白いものでした。
レンタカーだと自由にお店に立ち寄れたり、外食やスーパーに買い物に行くにもとても便利でした。農協の直売所などでのお買い物も、地元で暮らしている様で楽しかったです。

© Copyright Miyakojima Travel. All Rights Reserved.