宮古島で一番綺麗な海といえばココだ!

どこか懐かしさを感じさせてくれる宮古島

宮古島は沖縄本島から南西約300kmに位置する八重山諸島の一つです。沖縄本島からのアクセスの他、東京や大阪などからの直行便もあり、アクセス環境が高い島になっています。
沖縄と言うと、赤色のレンガ、シーサー、青い海や白いサンゴ礁と言ったイメージが強いかと思われますが、沖縄のイメージを全て揃えている、どこか懐かしさを感じさせてくれると言う魅力が宮古島にはあります。
宮古島の中でも人気が高い海は、島の北側に位置する来間島の長間浜で、島へは来間大橋を渡ってのアクセスになるのでレンタカーやタクシーを利用して行き来が可能です。
長間浜は青い海と白砂の砂浜、浜からの夕日は格別で、人気のサンセットポイントにもなっています。

砂山ビーチは宮古島の中でも有名な海です

宮古島の中でも有名な海と言うと砂山ビーチです。ガイドブックにも掲載されているため、多くの人々が訪れる場所です。
砂山ビーチの人気は海の綺麗さだけではなく、海側に向かって左手にある自然が作りだした岩の洞窟にも人気があります。洞窟の入り口から対面の海を望めると言うロケーションが写真撮影などに最適です。
吉野海岸は宮古島の南側に位置する観光スポットにもなっている場所です。
吉野海岸は色とりどりの熱帯魚を観察出来る海と言う事からも、シュノーケリングのメッカにもなっています。マスクとシュノーケルを付けて海に入れば、水中にいる色鮮やかな熱帯魚観察が出来ますよ。
また、吉野海岸から南に約5.5kmの場所は宮古島の最南端でもある東平安名崎があり、平安名埼灯台などの観光スポットもあります。

© Copyright Miyakojima Travel. All Rights Reserved.